« 2017年5月 | メイン | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月29日 (木)

25℃

今日はスコールもなく1日良いお天気。

空はキレイなブルーで雲も良い感じに出ています。

P6290001

今日は写真撮るの忘れてました。ほとんど撮ってない。

ムレハタタテダイと一緒の写真が撮りたいのにどんどん潮にのって魚が離れていく。

P6290037

またしても証拠写真のスミレナガハナダイの幼魚。

もう少し下から撮りたかったんだけどすぐに隠れてしまい1ショットのみでした。

P6290010

水温:25℃。水中がちょっと寒く感じます。何で水温下がってくるかな!?

何度見返してもダイコンの水温は25℃。

2017年6月28日 (水)

色気無し

朝からうだるような暑さです。

早く海に飛び込みた~い!!気分で出発です。

Img_9438

小ぶりなイソマグロの群れが行きつ戻りつ。

魚達がいつもと違う動きをしてる!

おかしいなぁと水面を見上げれば釣り船が。目の前でウメイロモドキが釣り上げられてました。

P6280053

やっぱり今日も色気無し。せめてスーツぐらい明るい色ならなぁ。みんな黒じゃん。

P6280166

ウミウサギガイを見つけて近づいたらすぐ横には卵が。

なかなか見かけない光景にちょっと興奮。

ウミウサギやコクテンフグの好きなあの方にも見せてあげたかった。

Img_9497

ダイビング終了後ちょっとシュノーケルへ。

浅い所のサンゴがまたキレイになってる♪

長年通ってくれているゲストさんにも喜んで頂けたようです。

水温:27℃。所により25℃。水温差が激しいです。

2017年6月27日 (火)

ダブルホース

昨日、今日と夕方になるとスコール。

ダイビングを終え船に上がると雨が降り始める。

陸に戻っても濡れ鼠状態。

Img_9393

初めての与論の方、24回目の方。

与論大好きで何度も通って頂きありがたい事です。

初めての方も与論大好きになって通ってきて下さいね♪

Img_9376

珍しく男性ばかりの記念写真。ちょっと色気がなくて寂しい気はしますが・・・。

Img_9382

近頃では全く見なくなったダブルホースレギュレーターでのダイビング。

器材の扱い方を熟知していないと難しいらしい。

明日も色気無しのダイビングかな!?

水温:25~26℃。スコールのおかげでちょっと寒く感じました。

2017年6月26日 (月)

2枚の写真

今日は少し雲が多く昨日よりは過ごしやすい。

とはいえすっかり夏、暑いです。

Img_9116

ドロップ大好きなゲストさんに合わせ毎日ドロップ、ヒレナガカンパチにツムブリなども姿を現してくれました。

Img_9136

グルクン&ウメイロモドキの大群に思わず腕が伸びてしまいます。

楽しそうで見ている方も嬉しくなってきます。

ゲストさんの頑張った2枚の写真いかがでしょう!?

P6260049

本当はもっと小さいハナゴンベを狙いたかったのですが今日はこの子が1番最小。

ヒレも立っていてキレイな1枚。

P6260046

リベンジのヘルフリッチ、この1ショットしかシャッターを押せなかったのですが光もしっかり届き完璧♪

楽しい数日間を有り難うございました。スタッフも楽しませて頂きました。

水温:27℃、深場はちょっと水温下がります。

2017年6月25日 (日)

レアなお方

毎日がダイビング日和。

南西の風が吹くおかげで水面は多少パシャパシャしますが全く問題なし。

今日もフロート上げの練習。だいぶ上手になってきました。

P6250032

お目当てのコガネヤッコも見る事ができました。

いつもいた場所からお引越しされたようで今回は見つけるのに苦労しました。

とりあえずお見せできたので一安心。

Img_9067

ゲストさん、凄いレアなお方を見つけてしまいました。

この方にお会いするのは数年ぶり。

すぐに隠れてしまうので写真がなかなか撮れません。

またしても証拠写真。久々に会えて感動しましたよ♪

P6250037

水温:所により27℃、深い所は24℃が表示されていました。

明日はどんな出会いがあるかな!?

2017年6月24日 (土)

フロート上げの練習中

準備の最中には既に大汗。まだ暑さに体が慣れません。

今日も楽しくハイテンション。久しぶりにドリフトダイビングもしてきました。

フロート上げはゲストさん担当。

海外でのダイビングが多いのでご本人の希望もあり練習、練習。

今回既に4度目の打ち上げ。完璧にできるまで練習あるのみ!!

Img_8978

大きめのネムリブカにヒレナガカンパチ、大振りのイソマグロの群れなどなど。

とにかく凄くてみんなテンション上がります。

Img_8988

イソマグロのクリーニングが始まりました。1匹が終わると次の1匹。

なかなかお目にかかれない光景にまたまたテンションアップ。

とっても濃い1本となりました。

P6240011

白化したサンゴを見に行くとオニヒトデが隠れる事なく表に。

増えると困るのでゴメンナサイですが駆除。

Img_9015

水温:所により水温差激しく震えもきましたが26℃前後。

そろそろ南側にも行きたいな~。

2017年6月23日 (金)

鈴の音

今日も気持ちの良いお天気。

ヨロンブルーに吸い込まれてしまいます。

お目当ての子の写真を撮っているとバディに邪魔されます。

鈴の音で呼ばれ見に行って又お目当ての子の写真を撮りに戻ると又鈴の音で呼ばれます。

結局今日はお目当ての子の写真は撮れずじまい・・・。

明日は撮らせてもらえるかな!?

Img_8918

グルクンが大量に流れてくるとその後方からカスミアジとイソマグロ。

目の前で繰り広げられる捕食シーンに見とれてしまいました。

Img_8907

立派なウミウチワ。見ごたえ有りですが大きすぎてライトを当てても光が全体をカバーできません。

Img_8923

水温:26℃。インリーフは28℃になってました。

2017年6月22日 (木)

梅雨明け宣言

梅雨明け宣言出ました。

湿度は高いがお天気は見事なほどに晴れsun

水中にもしっかりと光が差し込み透明度も良くゲストさんも大喜び。

Img_8817

たくさんの魚達のお出迎えにテンション上がります。

今日はコクテンカタギもまとまってくれていました。

Img_8844

またまたコブシメ産卵中。今日は1匹、周囲にオスは見当たらず。

Img_8833

キスジカンテンウミウシの交接シーンにも遭遇。

P6220002

ハナゴンベのおちびちゃんもかわいかったですよ。

明日は何を探しに行こう!?見たい魚達、現れてくれるかな?

水温26℃、浅場は27℃に。

もうすっかり夏です!!

2017年6月21日 (水)

小さい生物

ゲストさん曰く梅雨空けたよ!

朝からきれいな青空が見え海は南西の風が吹き少し波が有りますがダイビング日和です。

今日は目先を変えて小さい生物も探してみたよ。

P6210084

今日のピグミーはお腹が大きめ、そのせいか存在感がありすぐに見つかった。

Img_8729

ヨスジフエダイの群れ。近くまで行くと小さめのヨスジしか見えなくてちょっとビックリしたけど反対側に回ればいつも通りの群れでした。

Img_8761

根の上には子がめ達。見回すとあっちにもこっちにも。

水温は25~26℃。午後からは特にお天気良く、湿度も高くお店の中はうだる暑さに。

ニャーナガミャーアガタイギサイドー アシャシャヌナキュイ  チャ

2017年6月20日 (火)

世界の海でダイビング三昧

世界の海を股にかけ年間100本以上のダイビング三昧のベテランゲストさんです。

与論の海は透明度が抜群に良く魚の種類が豊富で楽しい海だそうです。

Img_8654

透明度が良いおかげで海に中にどんどん吸い込まれていってしまうそうでどんどん深い所へ。

常に呼吸が安定しているので見ている方も安心です。

Img_8660

今回はフードベスト新調!フィット感抜群のおかげで耳が聞こえないんだとか。

鈴を鳴らしても気付きません。

フードの耳の辺りに穴でも開けてあげようかな・・・。

Img_8675

頭上にイソマグロがいるのを教えてあげようにも耳聞こえません。残念。

水温:25℃。午前中は晴れ間もありましたが午後からはほぼ曇り。

湿度の高い1日でした。