« 2016年6月 | メイン | 2016年8月 »

2016年7月

2016年7月31日 (日)

大きなかめ吉さん

予定通り北側へ戻ってきました。

お迎え時間には雨が降っていたものの出港する頃にはお天気に。

海も穏やか、ダイビング日和。

Img_4986

大きなかめ吉さんとの2ショット。

良く皆さんに言われるのが「こんなに大きいカメは初めて見た」や「今まで見たカメの中で1番大きい」などなど。

Img_5032

北側の有名どころ、水中宮殿のあるポイントへ。

あまり興味がないのかと思っていたら以外と写真撮ってました。

こんな所だよ~とお友達に見せてあげて下さい!!

Img_5087

目の前には大きめのカスミアジ。グルクンのハンティング中だったようで遠くにグルクンを見ながら移動していきました。

毎日同じ海はないから飽きないし、楽しい。

台風4号の影響が気になります。

2016年7月30日 (土)

ナンヨウハギの幼魚

東北東の風が強くなり、水面は波立ち始めました。

本日も南側のポイントへ。

長崎の塔は透明度も良くとてもキレイ。

Img_4832
ナンヨウハギの幼魚がサンゴの間を出たり入ったり。

写真を撮ろうと近づくとすぐに隠れてしまいます。

Img_4806_2
流れの中をキンギョハナダイやキホシスズメダイが気持ち良さそうに泳いでいました。

とにかく南のポイントはキホシが凄い。地味な色の魚ですが数の多さに見ごたえ十分。

Img_4844
砂地ではスカシテンジクダイ。根の周辺にはスカシを食べる魚が待ち構えています。

目の前で1匹は捕食されてしまった・・・。

毎度の事ですがあっという間に数が激減していく。次に行ったらもうみんないなくなってるかも!?

Img_4936
明日は北へ戻ってくる予定。

予定通り海が穏やかになっている事を祈ります。

2016年7月29日 (金)

飛行編隊

今日は、南側ですよ。今日も朝から盛り上がっています。

Img_4592
人面岩の前で、集合写真、透明度が良くブルーが綺麗。

Img_4610 
キホシやキンギョハナダイの幼魚の大群で、顔が見えない。

Img_4642
飛行編隊 

Img_4670
隊形を変えて編隊飛行

Img_4682 

皆さん、休憩時間もシュノーケリングざんまい休む暇無し、これが、ファンダイビングの見本

です。元気な事は、良いことだ。

ウップーサ、アシディタバーリョー 

2016年7月28日 (木)

ヘトヘト!

今日は、朝から皆さん元気一杯、遊び心全開です。

Img_4529 
ヨロンツアーの為に作ったタオルを前に記念写真

Img_4514  

300本の記念ダイビングのポロシャツを、水中で着替えて記念撮影です。

器材の脱着もお見事です。これぐらいのスキルは、当たり前ですよね300本潜った

のだから。イントラとして、今後の健闘を祈る。

Img_4542 
水中人柱、3段です、みごとなきめポーズ!!

Img_4564
遊びつかれて、息もたえだえヘトヘトの図

Img_4575 
まだ、明日も有るので体力温存しといてくださいな。

2016年7月27日 (水)

暑い

関東からお越しのゲスト様、与論は予想以上にかなり暑かったらしい。

水中もお風呂のようだとか。

水面近くは30℃以上はあるので確かにお風呂のようです。

Img_4425
水中宮殿での1コマ。皆さん仲良く記念写真、その他であっという間に1ダイブが終了。

エントリー直後には水面に顔を上げて「やばい!キレイ!」との事でした。

Img_4468 
2ダイブ目はカメ探し。今日はカメ運がなかったようで写真をゆっくり撮らせてくれるカメが少ない。

目の前のカメを指差しても気づいてくれない方もいらっしゃいました(笑)

明日は朝からどこに行けるかな!?

 

2016年7月24日 (日)

いつもとちょっと違う写真を。

P7240024jpg
大きめのウチワ。光量足らずでちょっと残念で賞。

P7240029
自画自賛。ちょっと構図が良いで賞。

P7240072

 ワイド系の後はマクロ系。ハマクマノミの幼魚、かわいいで賞。

おそまつさまでした。

 今日は朝戸の七夕祭り。

Dscf7121 
こじんまりと、わりと賑わっていたよ。

 

Dscf7088 
サバニ神輿に乗っているのは、与論伝説の人の子孫たち。ウフドウナタとアジニッチェー。

ヤカトゥアンニャートゥメーティミーヨー 

2016年7月23日 (土)

ネイルアート

本日もお天気良く、海も静かでダイビング日和。

それにしても暑すぎる。

Img_4128 
フェリーでお帰りのゲストさんがいた為準備を急かし、水中へ長くいられるようご協力頂きました。

何より暑いので早く水中に入りたい!!

Img_4200 
ダイバーの向こうには1mオーバーのヒレナガカンパチが3匹。

とりあえずの証拠写真。一瞬の出来事でどうにかこの1枚。

Img_4303
昨年も遊びに来て頂いたゲストさん。今回も親子でまったりの体験ダイビング。

母の指には与論仕様のネイルアート。かなり水中の雰囲気がでているように思います。

Img_4299 
ほかの指もちょっと違うデザインでかわいかったですよ♪

水中でゲストさんのネイルアートの写真、初めて撮った。

ここに与論の星砂を乗せてあげたいと写真を見て思った。

水中で思いついてればなぁ・・・。

2016年7月22日 (金)

不整列

今日は北西の風弱く、海は凪ています。

ゲストさんのリクエストによりここ行ってきたよ!

Img_4027
まだまだ整列が甘い。修行を要する。

Img_4086 
グルクンがカスミアジに追われて近づいてきたよ。

今日はちょっと数が少なめ。

Img_4098 
ぱっと見ると何の写真かよくわからない。ゴマモンガラのクリーニングシーン。

ホンソメワケベラが口から出てくるのを待っていたのだが息ごらえが続かず決定的瞬間は撮

れなかった。

 

2016年7月21日 (木)

白化 ?

今日は、北西の微風の為海上は穏やかです。

チェックダイブの為、此方へ行ってきた。透明度良くヨロンブルーが綺麗。

Img_3867 
しかし気になる事が、サンゴの真ん中が、白くなってる。オニヒトデやレイシガイの食害では無

い、白化か!!このところ水温高いから

Img_3874

 幼魚の群れで皆さん涼んでくださいな。

Img_3905 
本日の体験ダイビングの皆様、バックロールエントリーがしたかったそうでやる気まんまん

スタッフに仕事させてくれません。有り難うございました。

2016年7月20日 (水)

ウメイロモドキ

今日も、南西の風で海面は少し波立っています。

写真が、シルエットになっていますが、たくさんの魚達に囲まれました。

Img_3677 
こちらは、ウメイロモドキに囲まれた図。

Img_3727

三本目は、クレパスの光を楽しんで、きました。

しかし油断は禁物ですよ。あやうく今日もゴマモンガラのアタックを受けそうになった。

Img_3767
本日、ラストのゲスト様、有り難うございました。

今日の、体験ダイビング皆様、仕事をさせて頂き有り難うございました。

明日も良い天気にな~れ!!