« 2016年5月 | メイン | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月30日 (木)

海が静かすぎ

今日は、南風が吹いて天気は晴れ海は凪です。水温は28~29℃水中は暖かくて良いので

すが、・・・・・

Img_1850

耳抜きの感覚がつかめず少し不安だったのですが、すぐ慣れて潜ることができました。

Img_1891 
そろそろ例の魚が現れないか見てきましたが残念ながらまだでした。

キホシの幼魚がたくさんいて癒されます。カメやロウニンもまじかに見れた。

海が静かすぎて少し不安な、今日この頃です。

 

 

2016年6月29日 (水)

まったりなダイビング

毎日とても暑いです。日差しが強く海へ出かける頃には既に30℃。

フリーダイビングの練習をしている方と遭遇。

とても優雅に宮殿のハートをくぐり抜けていく姿にため息が出そうに。

今日もたくさんのキホシスズメダイの幼魚に囲まれました。

Img_1820
とても気持ち良さそうに泳いでいるゲストさん。見ているこちらも楽しくなってきます。

水中にいるだけで幸せな気持ちに。

ゆる~い流れにのんびりまったりなダイビングとなりました。

Img_1836

2016年6月28日 (火)

私無理 !!

今日は、南の風が強く水面は小波が立っていますがリーフ内は大丈夫

お連れの方が怖がり、顔を水につけると同時に、私無理です止めます発言!!

Img_1757

その後、船の上で、色々アドバイス だんだん頑張る気が出てきて、何といゆう事でしょう

お友達と水中で再会!笑顔でピースサイン  メデタシとなりました。良く頑張りました。

Img_1775

こちらのチームは、水中ビデオ持参 スタッフも扱ったことが無いのですが、その辺はプロの

感?で撮ってみました。二人とも上手にできましたのでゆっくり撮影できました。撮影結果が

少しきにかかるが・・・・・・有り難うございました。

 


 

 

 

 

 

2016年6月26日 (日)

ドシャブリ

梅雨明け以来の雨。降ったり止んだり、強く降ったり。

休憩中は見事な程のドシャブリ。

Img_1658 
今日の海はオリンパスのカメラで撮ったような濃いブルー。光が入らないので暗く感じます。

それもそのはず、水面を見上げれば雨!

Img_1644 
時々は日が差していたので明るく写る事もあります。

なかなかの流れの為、岩を掴んでいてもロープを掴んでいてもコイノボリ状態。

イソマグロやツムブリ等々回遊してくれました。

Img_1696 
与論はポイントまでが近いとは言え、酔い止め薬を飲んでも酔う人は船酔いする。

セルフレスキュー怠り無く!!お大事に。

2016年6月25日 (土)

流れる海が好き。

今日は、朝からご希望の沈船へ

Img_1594
流れも無く穏やかな沈船みなさん楽しんでもらえたでしょうか。

Img_1601
こんなのも出た!! でもすぐ逃げた。

Img_1626
朝は南西の風で北側のポイントは穏やかなのに、午後は、西よりに風が変わり水面が波立っ

てきて、流れも出てきたよ。個人的には流れがある方が好きかも。でも流せれない。

水温がどんどん上がってきたよ、元気に育ってきたサンゴが気になる今日此の頃。

アチサヌ プミチナージドォ。

2016年6月24日 (金)

あっちにもこっちにも

南西の風が吹いています。

少し波が出てきましたが水中に入れば快適。

水温は28℃あるので水中に長くいても体が冷えた感じがしません。

Img_1575
あっちにもこっちにもカメ。近づいても逃げずにじっとしてくれていたので写真は撮り放題!

個体によって顔も甲羅の模様も違うので観察するのも楽しいです。

Img_1588
少し天気が崩れてくる予報になっていましたが明日はどうなるでしょう!?

暑すぎるくらいなので休憩中は曇りだと過ごしやすくて良いですが・・・。

2016年6月21日 (火)

打ち合わせ不足

今日も朝から海はべた凪。

沈船も流れ無くゆっくり快適に潜れました。

Img_1379
光が差し込み深さをあまり感じません。

沈船での記念写真。陸上での打ち合わせ不足の為おかしな写真になってしまいました。

撮って欲しかった構図と違っていたようです。

Img_1393
水温はぐんぐん上がってきて浅い所は既に29℃を表示。

深い所、場所によっては25℃くらいかな!?

Img_1453
しばらくはお天気続きの予報。ダイビング日和は続きます。

2016年6月20日 (月)

連日の流れ

連日の猛暑に連日の流れ。とは言え先日までに比べれば流れも弱まってきました。

アーチを潜り抜け水面を見上げればイソマグロが通り過ぎ、近くにヒレナガカンパチが寄ってきてくれました。

ドロップを上がり沖を見れば今日もカスミチョウチョウウオやハナゴイが乱舞しています。

Img_1338
カスミアジのハンティングもなかなか見物です。

Img_1365
ゴジラさんは今日も満面の笑みを浮かべ本当に楽しそう。

Img_1332
3人でハナビラクマノミを取り囲み撮影。 ん!?ん???

確か2人はカメラ持っていたけどもう1人は?

良く見ると持っていたのは大きな虫眼鏡。しっかり観察できたようです。

水温は27℃。もう寒くないですよ。

2016年6月19日 (日)

650本

クルージングなんて言いながら北から南のポイントへ皆さんを乗せて行ってきました。

朝見たときより波がある。でもそこはベテランさん、先日の荒れた時に比べればたいしたことはありません。

そして今日も流れてました。

Img_1200
吐いた泡が斜めに上がっています。

P6190034
ハナゴイやカスミチョウチョウウオ、キホシスズメダイ、キンギョハナダイ等、流れの中元気に泳いでいました。ダイバーもしかり!

Img_1242
例によって午後からは流れもなく・・・。

大好きな魚達を見ながら650本の記念ダイブ!いつもの事ながら満面の笑みを浮かべての記念写真となりました。

650本おめでとうございます。次のお祝いも与論でしましょう♪

おまけでミヤコキセンスズメダイの幼魚。もう少し小さいサイズの方がかわいいのですが小さいサイズは見当たらず。

P6190046
明日も暑くなりそうです。

2016年6月18日 (土)

イルカ発見!

海が穏やかになってきました。風が南寄りになったおかげです。

ポイントへの移動中イルカ発見!!

すぐに追跡しましたが残念ながらその姿を撮影する事はできず。

めったにない機会だったのに残念。でも船上はテンションアップ。

Img_1085
エントリーしようと思ったら結構な流れ。水面が流れていただけで水中は思ったよりは大丈夫。

エントリーしてすぐに大きなイソマグロたち。

カスミチョウチョウウオもかなりの数まとまっていました。その他たくさんの群れ達が通り過ぎていきます。

午前中は流れていましたが午後からはほとんど流れもなくのんびりモード。

Img_1149
1名様はエントリーしてしばらくするとカメラのメディアに空き容量なしで写真撮れず。

仕方ないので撮ってもらう側へ。いつもならたくさん写真撮っているはずなのですが今日はカメラを向けるとたくさんポーズを取ってくれました。

Img_1162
キホシスズメダイの幼魚が更に増えてきてサイズも少し大きくなってきました。

シャッターをきるタイミングが良すぎるとダイバーの姿がほとんど見えなくなってしまうほど。

P6180094

水温は上昇中。気温も上昇の為、水中にいるだけで涼しく気持ち良い。

流れがあるとちょっと寒いですけど・・・。