« 2014年11月 | メイン | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月31日 (水)

21℃

北西の風から北北西の風に。
風も治まり海もだいぶ穏やかになってきました。
お天気もそれなりに良く、時々太陽が顔を覗かせます。
 
先日は船酔い、今日は耳の抜けが悪くちょっと苦労されていました。
ジワジワ抜けてはいたようですが・・・。
途中でしっかり抜けたようでそれからは特に苦もなく水底まで。
 

船酔いの心配もあって今日は近場のポイントへ。
ちょっと離れてはいましたがカメにも会う事ができました。
南のポイントではあまり出会えないので得した気分♪


水温は21℃になっていました。
どうりでいつもより寒く感じたはず。
もう下がらなくていいんだけどなぁ。

2014年12月29日 (月)

予想外

今日は雨だぁ。と昨日からちょっとテンションも下がり気味でしたが予想外に晴れてくれました。
とっても有り難い事です。
しかし午後には天気が崩れ始めました。
 
リピーターのゲストさん。
今回はいつもと時期が違ってちょっと寒いこの季節。
予想外に寒かったようで・・・。
Tシャツと短パンではさすがに過ごせません。
時々子供たちは夏と変わらぬ恰好で遊んでますが。
 

エントリー直前。
タンクのバルブを開けてエアーを確認。
ゲージのホースがいつもと違う。
膨れてます。
とってもヤバイのでレンタルのレギュを使ってもらいました。
早く気付き、何事も無くて良かったです。


水温は22℃。
透明度は昨日と変わらずまぁまぁな感じ。
遠くの根はちょっともやっています。

今日もたくさんのグルクンやハナゴイ、カスミチョウチョウウオ等に囲まれ至福の一時を過ごせました。
グルクンのから揚げ食べたいかも!?


2014年12月28日 (日)

ぽかぽか陽気

久しぶりに良いお天気。
年末年始は又寒くなりそうな予報で嫌になります。
 
ぽかぽか陽気に誘われてちょっと1本行ってきました。
光がキレイかなぁと思い地形のポイントへ。
 
やはり差し込む光がキレイ。
でも夏の光にはさすがに勝てません。
 

クレパスを抜けると魚の群れ!
画像を大きくしてもらうと分かり易いのですがカスミアジにマダラタルミが左側に。
小さいのはグルクンです。
ハンティングの最中ではなかったようですがグルクンはかなりの数。


明日からのお天気は下り坂のよう。
ゲストさん、ちょっと残念です。


2014年12月24日 (水)

オーバーウエイト

例年に比べ寒い12月。
昨日までの寒さも和らぎ、ダイビング日和となりました。
最近では1番良いお天気♪
 
ゲストさんはドライスーツでご参加。
スタッフ 「ウエイトは何kg?」
ゲストさん 「14kg」・「10kg」
スタッフ 「?????」
      「重過ぎじゃないですか?」
ログブックで前回のウエイトにタンクの種類を確認しましたがそのように記入されていたようで。
心配しつつもダイビングへ。
BCの空気はパンパン。ウエイトの重さのせいで立ち泳ぎ状態に。
 

休憩中に水面でウエイト調整。
とりあえずお2人で6kg減で潜ってもらいました。
1本目よりはかなり快適に潜れたようです。
たぶん腰は筋肉痛になる事でしょう。


久しぶりに大き目のコブシメ、ハナヒゲウツボの幼魚もお目見え!
後半は光も差し込みキレイでした。

水温は22℃。
ドライのゲストさんは寒くはなかったようです。
腰、お大事に。

2014年12月12日 (金)

OKサイン!

前夜からの雨はダイビング前にはどうにか上がってくれました。。
欲を言えば晴れてくれると・・・。
まだ雲が分厚く無理でした。
 
初めてのダイビングでかなり緊張気味。
ちょっと大変かなぁと心配でしたがあっと言う間に水底まで。
バッチリOKサインも♪
 

想像以上に楽しかったようです。
今回は曇り空。
次は晴れて光が降り注ぐ中でダイビングしてもらいたいものです。

2014年12月10日 (水)

2連休

天気予報通り良いお天気。
昨日の暗い感じから明るい海へ。
光が差し込みキレイでした。
 

お天気は回復ですが海況はいまいち。
ちょっと波が高くなっていました。
そして昨日と変わらずうねりも入っています。
フィリピンにいる台風の影響かしら?


沖縄からお越しのゲストさん。
フェリーでご帰宅の為、午前中で終了です。
あっと言う間の2連休だったそうで。
休みが合えばいつでも遊びに来て下さいね。
次の狙いはギンガメアジ!
春に又お会いしましょう!!
その次はカメを見に夏頃に♪


ウミシダから離れてしまったコマチコシオリエビ。
住むウミシダによって体色を変えるらしい。
確かにウミシダと似ていない配色の個体は見た事がありません。
久しぶりに小物探しで壁とにらめっこの2日間でした。
でもきちんと周りも見てますのでマダラトビエイも見ましたよ!

2014年12月 9日 (火)

期待外れ

昨日の暖かな天気を期待していたのですが残念ながら曇りのお天気。
しかも小雨なんかも降ったりして。
フェリーで到着のゲストさん。
1本目なのにちょっと水中は暗く感じ、夕方を思わせるようでした。
 

天気がいまいちなのでせめて透明度が良ければと思いながらエントリー。
見事に期待外れ。
いまいちです。
それでも初与論、小さな物から大きな物まで探しながら楽しんで頂けたようです。


明日は午前中のダイビング。
さっき見た天気予報では晴れマーク♪
光が降り注ぐダイビングができますように。

水温は23℃。時々22℃も表示していました。
12月ってこんなに水温低かったかなぁ?と思いつつ。
昨年の事はもう忘れてしまった。
昨日の事ももうあまり覚えてないかも!?

2014年12月 8日 (月)

アンカー

寒い日が続いていましたが今日は天気が良く暖かな日となりました。
漁協ではお魚祭りが行われ、たくさんの人達で賑わっていました。
前浜海岸にはサーファーが出没!
でも波に乗るにはちょっと・・・。
 

本日は午後から作業をしてきました。
港へ潜ってアンカーの打ち直し等々。
水底は泥状の為すぐに濁ってしまいます。
今見ていたアンカーすら見えなくなってきます。
気付けば2時間以上は水の中。
何気に水温チェックすると21℃。
どうりで寒いはず。
ブルブル震えながら、若干気持ち悪くなりながら作業終了です。

嬉しい発見も!
港の中なのにキレイなエダサンゴにデバスズメダイが群れ、普段見られないような風景。
作業の為、カメラを持って行ってなかったのが残念ですがたぶん、濁って汚い写真になってしまった事でしょう。

港の中は寒かったけど明日のダイビングはもうちょっと水温上がってると嬉しいなぁ。

2014年12月 4日 (木)

宇勝から

 昨日の寒さが嘘のよう。
今日は暖かい1日となりました。
 
昨日のお昼頃の宇勝から見た海。
かなり荒れていて、リーフの内側は激流と化していました。
浅い場所でもこんな時に海に入るのはとても危険です。
 

こちらは今日の夕方の宇勝から見た海。
風向きが北から東に変わってきたおかげで沖の方は波は治まってきていますがリーフの内側はまだ結構波があり、うねっています。
でも明日は又北風に変わり、波も4mになる予報。
又寒くなりそうです。


今日も1日野暮用で終わってしまいました。
1日たつのは早いものです。
昔はもっと1日が長く感じたんだけどなぁ。

2014年12月 2日 (火)

12月

今日から12月。
今年もあと僅かとなりました。
全国的に寒い1日となったようで与論もいつもよりは寒い1日となりました。
とは言え、最高気温は20℃。
でも南の島にずっと住んでいるとこれでも十分寒いのです。
 

北寄りの風が強く海も荒れています。
原付でウロウロしていると風にあおられふらついてしまいます。
港へ行くのは止めてあまり風の影響のないウドノスビーチからの撮影です。
天気が良いととてもキレイに見えるビーチなのですが見ての通りの曇り空。

しばらくは寒い日が続きそうなので急いで冬支度しなくては!
まぁ押入れからトレーナー等を引っ張り出すだけなんですが・・・。
皆様、風邪などひかれませんようお気を付け下さい。