« 2014年5月 | メイン | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

愉快な仲間たち

今日も愉快な御一行様と一緒に、賑やかに行ってきました!
念願のキンチャクガニや、小さな小さなウミウシ達とゆっくりじーっと楽しんだ方々。
ウメイロモドキやノコギリダイの群れやカメを見ながら泳いだ方々。
マクロ派・ワイド派それぞれ、思い思いのダイビングを楽しんで頂けたようです♪
 

美しい安全停止姿勢。思わずパシャり!



今日は水温24度。最近は寒さをあまり感じないダイビングだったのに、今日はエントリー直後からブルっときました。
太陽があまり出ていないせいもあったのでしょう。
ダイビング後は見る見るうちにお天気が崩れ、大雨雷!
梅雨明けしたはずなのに…何故!!?まだまだ、安定しないお天気が続きそうです。

港での休憩中に漁港に揚げられていた、重さ300㎏以上、体長5Mほどのサメ!
深度600mのところから釣り上げたのこと。写真は…ごめんなさい。
間近で見ると、やっぱり恐ろしいです。ダイビング中はお会いしたくないですね。

明日も、愉快な仲間たちと楽しく行ってきます!

2014年6月29日 (日)

晴れ時々曇り時々雨

晴れ時々曇り時々雨の不安定な天気ではありましたが本日も楽しくダイビング!
ちょっと写ってない方もいらっしゃいますがこんな方たちと潜ってきました。
 

こちらは本日ラストのゲスト様。
又みんなで遊びに来て下さいね♪
今回も楽しくダイビングできました。
有り難うございます!!


到着後の体験ダイビング。
砂地の魚とにらめっこしたりとだんだん余裕もでてきたようです。
「すごく楽しかった」とのお言葉を頂きこちらも嬉しく思います。


水温も更に上がって27℃を表示したりしています。
深い所はまだ冷たく感じますが・・・。

夕方には雷ゴロゴロです。

2014年6月28日 (土)

賑やかに

どうやら昨日で梅雨明けしたようです。
本日も皆様見事に日焼け中。
顔・首・背中はかわいそうなほど焼けてます。
明日スーツ着れるかな!?
 

常連メンバーさんも加わり賑やかに行ってきました♪
今回は4名様が新調したスーツを着てのダイビング。
「ウエイトは重めにしてくださ~い」とは言いましたが上がってくるなり「重すぎた」と苦戦の1本目となったようです(-"-)
浮くかもと心配して予備ウエイトも持って行ったけど必要なしでした。

新しいマスクのゲストさんは曇って前が見えてません。
休憩時間はたくさんの人の手を借りてマスク磨き!
持ち主はなぜか横で見てました???
あっ、持ち主も少し磨いたそうです。


午後からはこちらのお2人が参加です。
別便での出港。ゆっくり潜れたかな?


お店に戻って写真の整理。
フォルダーに移したはずの写真が無い。
カメラの画像は既に消去済み。
残ったのはこの3枚の写真のみ。
あ~あああああ、残念。

2014年6月27日 (金)

ノーコメントで

梅雨が明けてしまったような良いお天気。
本日もお顔が真っ赤になってしまいました。
 
念願の与論でのダイビングというゲストさん。
予定外に器材が届かず荷物の中にカメラのハウジングが・・・。
写真が撮れず残念ではありますがその分、いろんな物がたくさん見れたのではないでしょうか!?
 

 次回はハウジングは手荷物でお願いします♪


本日も1日ずっと流れてました。
到着後、チェックダイブの常連様。

無理せず砂地でのんびりウミウシを撮ったりしてました。
自分たちで手を加えたカメラにライトの実験中。
これより先はノーコメントで。


明日は更に常連メンバーさんが加わって大賑わいになりそうです。
水温は25℃前後。
だんだんイイ感じになってきてます!!

2014年6月24日 (火)

息ピッタリ

天気予報は大外れ!本日も良いお天気に恵まれてのダイビングです。
3本潜って3本ともそれなりの流れ。
体力勝負の1日です。
 
3人の息ピッタリ♪
ばっちりきれいに決まりました。
これにカメラマンもプラスされて4人の息ピッタリ!!
 

地味なお魚ですがナガテングモドキの若魚。
群れているとキレイです。
その他ハナゴイやグルクン、ウメイロモドキにコクテンカタギなどの群れにも会えました。
久しぶりに単体ですがマダラトビエイ。ゆっくり通り過ぎて又戻ってきてくれました。


カスミチョウチョウウオにたくさんのカメと盛りだくさん!


所々水温が下がって時々震えながらのダイビング。
水温は高い所で25~26℃ですが寒がりさん1名はまだ冬用のスーツ。
水の冷たさが骨身にしみます・・・。早く夏よ来い♪

2014年6月23日 (月)

ライトアップ

朝からうだるような暑さです。
今日も元気なこの方たちとLet's go!!
 
いつものリピーターさんたちなので趣向を変えてドリフトです。
流れはあまりないけどアンカリングではないので戻る事を考えなくて良いから嬉しい。
泳げる方たちなので結構な距離を泳いでしまいました♪
 
お船がついて来てくれてるのがわかるので安心して潜れます。
エンジンの音が聞こえるし、上を見上げれば船見えてます!
 
 
本日ラストのゲストさん。
新しいマスクはブラックシリコンなので今までのように写真を撮ってもお顔がはっきり見えません。
よく写るようにと3人でライトアップ。
怖い感じになってしまいました・・・。残念。


水温は上り調子ですが場所によって低くなったりするのでまだまだブルッとしちゃいます。
25℃前後ってところです。

2014年6月22日 (日)

チームワーク

ありがたいことに本日もとても良いお天気。
2日間で皆様お顔がまっかっかになってしまいました。
与論の熱い日差しが肌を焦がしてしまいます。
 
何とチームワークの良いことか。
まともに写っているのは1名のみ・・・。
 

透明度も良く最高のダイビング日和です。


結局こんな感じでバラバラなまま終わってしまいました。


大きなイソマグロの登場にゲストさんもお喜び。
もちろん狙って行きましたけど!

明日はどんな魚達に会えるかなぁ!?

2014年6月21日 (土)

TAMA観光

今日は良いお天気となりました。
たまにスコールもありましたが・・・。
 
ゲストさんは今回250本の記念ダイブです。おめでとうございます!!
毎年ご来島頂いてますので与論の海で潜った本数もかなりになりそうです。
 

たまに迷子になりそうになるゲストさんの為に用意しました。
迷子にならないように旗を持ったガイドさんについて行きます。
バッチリついてきてました♪


ラストは浅めのポイントでのんびり。
この時点では光が差し込みキレイでしたがのちに水中にいても気づいてしまうような雨音が聞こえてきました。

何故か水中でも笑いがたえない1日となりました。
おかげでみんなのマスククリア技術向上です。

 
今日の水温は24~25℃。休憩時間も太陽のおかげであったかでした。

2014年6月20日 (金)

歓迎!

今日は朝から大雨。雷まで鳴り始めたときには、今日は無理かなぁ…と心配していました。でも、日頃の行いのお陰でしょうか、海に出る頃には、晴天!とまではいかないものの、雨もあがり、予定通り行くことができました。
 

港を出ると、いつもとは違う海の匂い。サンゴの産卵の匂いです。
水温が上がってくるとサンゴの産卵の時期になります。
今年は水温が中々あがってきませんでしたが、ここ最近は23~24℃と少しずつあがってきましたよ~。


いつも元気な常連さん♪今年も元気な顔を見せてくれました!
水中ではカメ吉やお魚の群れ・イソマグロまでもが歓迎!
そして、スタッフもあの手この手のイタズラで、歓迎です(*^_^*)
今日は遊び過ぎていつもより体力を消耗してしまいました。

明日も元気に行って来よう!

2014年6月15日 (日)

ハタオレハゼ?

今日は朝から雨雨雨。
潜ればどうせ濡れるんだから!と前向きな気持ちで行ってきました!
太陽の光は無かったものの、水中は綺麗に澄んだブルーがキレイでした。

 
 毎年遊びにいらしてくれる、常連のゲスト様。
船に上がって「ハタオレハゼを見た~」と一言。
ん?ハタオレハゼ…?
よくよく話を聞くと、ハタが折れているハタタテハゼだそうです(笑)
同じ生物でも個体によっていろんな特徴があって面白いですね~
 
 
1本目は、水温24℃!大分快適な水温になってきました。
これぐらいなら、2本目も寒くないだろうと思っていたのに、2本目22℃。
寒がりのゲスト様、寒さのあまり5M以深に中々潜ってきませんでした(笑)

明日も天気が崩れる予報ですが晴れることを強く願います!